ARゲーム ★ Nianticライトシップジャム

このプロジェクトは合同会社NekoLogic在職中に開発です。

ジャンル: ARゲーム
プラットフォーム: iOS、Android
期間: 1週間、Niantic Lightship Global Jam向け
チーム: 5人のコアチーム+2人の協力者
私の役割: ゲームデザイナー、リードアーティスト
ツール: Unity, Lightship ARDK, Firebase, Flask

ハイライト:
• コアメカニクスとコンセプトへの多大な貢献
• コンセプトアートやモックアップを使って口頭でアイデアを伝達
• ゲーム内のグラフィックとUIのデザインをすべて作成ました
• ビルドのテスト、バグの追跡、ジャム中のプロセスの記録を担当

オーバービュー

Kanji Walkerは、言語学習と探検を組み合わせたジオロケーションARゲームです。日本の街中にあるランドマークや公園、会社などを訪れ、日本の漢字を取得することがゲームプレイの中心となります。その場所の範囲内に入るとスキャンを開始し、その地域の名前の漢字をコレクションに加えることができるシンプルなパズルゲームが始まります。また、その地域の名所や旧跡を紹介することで、漢字をより印象的にし、探索を促します。

This image has an empty alt attribute; its file name is kanji_watch_animations.gif
「Walker Watch」UIアニメーションのモックアップ

ミニマップや漢字帳などの重要な機能を表示し、わかりやすいフレームとして機能するゲーム内デバイス「ウォーカーウォッチ」が、そのすべてをつないでいます。また、Lightship ARDKのセマンティックセグメンテーションを利用して、スキャン可能な場所を空にビーコンとして表示したり、ロケーションパズルを環境に直接ドロップしたり、ピクセル化した空や雲などのエフェクトを追加して、没入感を高めることができました。ジャム期間中に、プレイヤーが作る建造物などのゲームプレイコンセプトをすべて完成させることはできませんでしたが、私たちが作ったものを誇りに思いますし、特にマルチプレイ機能を備えた素晴らしいフルリリースになると思っています。

デザインプロセス

• チームの強みを評価(ジオロケーションの経験など)
• 使えるLightshipの機能調査

• コンセプトのブレーンストーミング
• ラフモックアップの作成
• ジオロケーションデータ構造の定義に貢献

• 機能・資産一覧
• バグ・フィードバックシート
•以前のコンセプトに基づいてグレーボックスUIを作成
•テスト開始

• 最終提出に協力
• Niantic Venturesの応募に向け、ディレクターと一緒に仕組みや演出を練り直した。

• テストとプロセスの文書化に貢献
• UI機能拡張のためのボタン追加
• アニメーションやエフェクトの作成

• 優先順位の見直し
• UIとメタファーを整理する方法としてウォッチのアイデアを提案
• 最終的なアセット制作を開始

コンセプトアート&ワークインプログレス

This image has an empty alt attribute; its file name is KanjiMon-Mockup-v3-576x1024.png
This image has an empty alt attribute; its file name is mining-1024x621.jpg
This image has an empty alt attribute; its file name is Structures-1024x789.jpg

コンセプトアートは、私自身とCeren Gunesのコラボレーションで制作しました。