ファミコンの旅行レースゲーム ★ 開発中

作業中のアセット

ジャンル: レースゲーム
プラットフォーム: PC、ファミコン
期間: 暇の時
チーム: 2人
私の役割: デザイナー
ツール: Aseprite, Tiled, Unity (PC)

ハイライト:
• 8×8のタイルとファミコンの色彩制限と画面解像度を考慮して作成された全アセット
• 6人のレーサーと、複数のミニゲームや環境が楽しめる

オーバービュー

原付レースは、もともとA Game By Its Cover 2020のために作られたファミコン風レーサーです。雨の日グラフィックスの原付レースからインスパイアされたもので、『水曜どうでしょう』にインスパイアされたものと思います。

このゲームは、スクーターで日本各地を巡りながら、仲間たちとのんびりと旅をする、未完成の横スクロール・レースゲームです。

レース中は、障害物や他のレーサーを避けるために車線を切り替える必要があり、また、一時的にターンする能力を失うことの代償として、いくつかの余分な速度のためにウィリーを行うことができます。クラッシュするとスクーターが損傷します。

ラーメンミニゲームのモックアップ

レースの合間には、様々な休憩所を訪れます。車の状態によっては修理が必要だったり、ラーメンなどを食べる時間があったりします。これは簡単なリズムゲームです。

各休憩所では順位とタイムが記録され、最終目的地に到着すると総合優勝が決定されます。

キャラクター:Mr. Hero、Kero-chan、Sgt. Dude、Mushi、Mikan、Juju

このゲームは、ファミコンのカラーパレットを使用し、8×8タイルあたり4色(透明度が必要な場合は3色)に従い、ファミコンの制約の中で動作するように作られています。また、タイルは、背景の擬似視差を可能にする方法で配置されています。

ガソリンスタンドのミニゲームのモックアップ

このゲームはまだ未完成なので、作品やページの粗さはご容赦ください。ゲームがもっと完成したら、更新します。

頑張ります!